コンシダーマル 効果口コミ

コンシダーマルの成分のEGF(上皮成長因子)はどんな効果がある?

美容成分の中でEGFと耳にすることはあっても、どういった成分なのか知らない方も多いと思います。
アンチエイジングの効果がすごい成分なので、EGFについて簡単にですがご説明しますね。

 

EGFとは


EGFとは、上皮成長因子(Epidermal Growth Factor)の頭文字をとったもので、正式名称は「ヒトオリゴペプチド」。
アメリカの生化学者スタンリー・コーエン博士が1962年に発見し、その発見にノーベル賞が授与されました。

 

EGFは、上皮を成長させる因子と書くように、肌の細胞を成長=活性化させる能力を持ちます。
新しい細胞を作ったり、増やしたりするので、火傷の跡の治療にも使用されていたこともあります。
昔は、1gで8000万円!!!という超高価な代物でしたが、現代では研究者の尽力もあり、ありがたいことに美容成分「ヒトオリゴペプチド-1」(厚生労働省認可成分)として一般にも出回るようになってきました。

 

こう聞くと貴重と思われるEGFですが、もともとは自然界にも存在している成分で、ヒトの唾液や母乳にも多く含まれています。
しかし、ヒトのEGFは20代をピークに、加齢とともに減少することになります…。

 

 

EGFの美容効果


EGFには新しい細胞を作る能力があり、アンチエイジングに最適と言われています。
また、血流を良くする働きも確認されており、コラーゲンをたっぷり保持する肌造りを助けます。

 

ヒトは、加齢とともにEGFが減少し、お肌のターンオーバー(新陳代謝)の周期も長くなり、シミやシワ、くすみ、たるみといった加齢による肌トラブルが増えてきます。
美容成分のEGFはお肌に塗ることによって、肌のターンオーバー周期を整える役割を担い、お肌の活性化によってシワ、たるみ、乾燥、毛穴トラブル、ツヤハリの減少といった肌トラブルを改善へ導くのです。
EGFは、多く塗っても必要以上には取り込まれないので、副作用の心配もありません。

 

コンシダーマルはリニューアル時にEFGの成分が新たに追加されました。
私も使ってみてシミ改善やアンチエイジング効果も実感しているのでよければ体験レポもみてみてくださいね^^

 

私のコンシダーマルの体験口コミはこちら

 

コンシダーマルの最安値ショップはこちら